学校入学手続き│ハワイ留学 TAEKOのハワイでまなぼ! 語学留学・専門学校留学を応援します!

TAEKOのハワイでまなぼ!トップページへ

ハワイへの留学を応援!〜在アメリカエージェントによる語学学校入学手続き無料代行サービス

www.HawaiiManabo.com

会社案内 利用規約 なぜ無料? 当社の強み よくある質問 お問い合わせ

留学オリエンテーション〜留学前不安解消ガイド カウンセラー紹介&ブログ 留学体験談 無料サポートに含まれること 渡米までの流れ TAEKOのLAでまなぼ〜ロサンゼルス留学 TAEKOのハワイでまなぼ!〜ハワイ留学

ここから始まるハワイ留学計画
どんな留学にする?
留学ってどんなもの?
ハワイってどんなところ?
留学の目的は?
留学の期間・予算を決める

学校を決める

滞在方法を決める
手続き&出発準備
学校入学手続き
学生ビザを申請する
留学までの英語の勉強
持って行くものを準備する

航空券を買う

海外旅行・留学保険加入
いよいよ渡米!
渡米日当日のこと
入国審査・税関
空港から滞在先に向かう
渡米してすぐにやること
留学スタート
学校初日
現地でのトラブル対処法
転校・進学について
カレッジ・大学について

アメリカで働く

ここから始まるオレンジカウンティ留学計画
手続き&出発準備
学校入学手続き 留学までの英語の勉強 航空券を買う
学生ビザを申請する 持って行くものを準備する 海外旅行・留学保険加入

 

学校入学手続き

 

見積書を依頼しよう!

各学校の見積もり希望フォームを送信してください。無料で見積書を作成致します。

 

学校名 見積もり依頼フォーム
Academia Language School 見積もり依頼フォームへ
Central Pacific College 見積もり依頼フォームへ
EF 見積もり依頼フォームへ
Global Village 見積もり依頼フォームへ
Institute of Intensive English 見積もり依頼フォームへ
Intercultural Communications College 見積もり依頼フォームへ
University of Hawaii Maui College 見積もり依頼フォームへ

もし複数の学校で同じような内容の見積もり書が欲しい場合は、コメントの欄に「○○(学校名)も同等の内容で、見積もり書を希望」と書いて下さい。

 

学校への申し込みには何が必要ですか?

学生ビザを申請せずに渡米される方(週に18時間未満の受講、90日以内の滞在)は、お支払いがすめば申し込み手続き終了となります。当方で責任を持って、お支払いと申込書(当方で代理作成します)を学校に提出します。

 

学生ビザを申請して渡米される方は、お支払いと共に以下の必要書類を当社まで提出してください。

 

パスポート(顔写真ページ)のコピー

アメリカに滞在するのに十分な預金のある銀行口座の残高証明(英文)
日本の銀行口座(普通預金・定期預金)のもので可。

英文での発行には手数料がかかる場合があります。発行には数日かかることもあります。

もし郵送で書類を送る場合は、学生ビザ申請にも英文残高証明書が必要になるので2部発行しておいたほうがいいと思います。

必要な残高最低額の計算方法は学校によって異なりますので、お問い合わせください。

 

残高証明書は本人名義のものしかだめですか?

入学希望者本人以外の名義のもの(ご両親、配偶者、親戚など)でもOKです。その場合は、残高証明書と一緒にスポンサーレター(Affidavit of Support)も提出してもらいます。

 

スポンサーレターのサンプルは当方で用意しています。申し込みが決まった方は「留学オリエンテーション」のページからサンプルをダウンロードすることができます。サンプルを参考にレターを各自作成していただくことになります。

スポンサーの口座から必ず留学費用を払わなければいけないわけではありません。

留学に必要な資金を賄えるという証明のために、英文残高証明書を語学学校とアメリカ大使館に提出することになっています。

学生ビザ申請をスムーズに進めるためには、なるべく預金額の多い口座の残高証明を用意したほうがいいと言われています。

 

どうやって学校に申し込むの?

まずは当社までご連絡下さい。必要な書類と授業料の確認をし、みなさんの入学手続きを無料で代行いたします。

 

申し込みの流れとしましては、

1)見積もり書作成

希望の学校にかかる費用詳細をお知らせします。

2)必要書類提出

学校に提出する書類をご用意いただき、郵送、FAX又はEメールの添付で送っていただきます。

3)お支払い

となります。お支払いまで完了しましたら、学校でI-20を発行してもらい、みなさんのご自宅まで郵送致します。詳しい渡米までの流れはこちらのページをご覧下さい。

みなさんの入学手続きをスムーズに滞りなく進めるお手伝いをするのが当社の役目です。

申し込み書作成、必要書類の提出、お支払い、を責任持って代行致します。

申し込みに関して何か質問やわからないことなどあれば、いつでもご相談ください!

 

いつまでに申し込めばいいの?

学生ビザを申請して渡米される場合は、学校が始まる3ヶ月前までに入学手続きを済ませておくのがいいと思います。

学生ビザを申請されない方は渡米の1ヶ月前までにお申し込み下さい。

 

学生ビザ申請には時間がかかることもありますので、時間に余裕を持って準備を進めていくと安心です。

 

寮を希望される場合は、空きがなくなることがありますので、お早めにお申し込み下さい。

 

詳しい渡米までの流れは「渡米までの流れ」をお読み下さい。

 

授業料や入学金の支払方法は?

銀行口座あての国際送金、または住所あての為替証書でのお支払いを受け付けております。

 

銀行口座あての国際送金は、お近くの銀行又は郵便局で行えます。当社で発行した見積書を印刷し、窓口までお持ちになってください。必要な情報は全て見積もり書に記載されています。

 

現在、郵便局(ゆうちょ銀行)からの送金が一番手数料が安い(2500円)ようです。

 

住所あての為替証書はお近くの郵便局で発行してもらえます。詳細は郵便局にお問い合わせください。小額の場合は為替証書の郵送でも構いませんが、高額の場合は国際送金のほうが安心だと思います。

一番国際送金の手数料が低いのはゆうちょ銀行(郵便局)からの送金です。

詳しくは日本からアメリカの銀行口座へ国際送金方法を説明します!〜郵便局編〜をお読み下さい。

 

一度も日本で会うことができないまま、留学手続きを任せられるか不安です・・・。

当方はアメリカよりお手伝いをしていますので、Eメールが主な連絡手段となりますが、直接会ってカウンセリングをする以上に色々なことが気軽に聞けて、より充実した情報を提供できるように心がけています。毎日メールチェックをしていますので、すぐに質問にもお答えします!週末、祝日もメールの確認は行っていますので緊急の方にはすぐに対応致します。

 

それでも不安になられる気持ちも無理はないと思いますので、そんな方には安心していただけるように、各学校から当社が正式な入学手続き代行エージェントであることを示したEメール、もしくは手紙を直接送ってもらうようにお願いすることもできます。留学されるご本人様もそのご家族も安心してハワイ留学ができるようにと思っていますので、遠慮なさらずに聞いてください!

 

 

どうしても心配であれば、学校に直接全額を支払うオプションもお選びになることができます。

皆さんが安心して留学準備を進めていけるように、というのが私の願いですので、不安なことやわからないことがあれば遠慮なくいつでもご相談くださいね!

 

毎年秋には帰国して、東京で留学セミナーを開いています。そのときにお会いしてお話することもできます!

 

滞在方法を決める   学生ビザを申請する

 

会社案内 無料サポートについて ■ 計画を立てよう

■ 手続き&出発準備

■ いよいよ渡米! ■ 留学生活スタート 【姉妹サイト】 【お問い合わせ】
利用規約 渡米までの流れ 留学ってどんなもの? 学校入学手続き 渡米日当日のこと 学校初日 ロサンゼルス留学 ご相談フォーム
なぜ無料? 留学体験談 ハワイってどんなところ? 学生ビザを申請する 入国審査・税関 現地でのトラブル対処法 オレンジカウンティ留学 お見積りフォーム
当社の強み カウンセラーブログ 留学の目的は? 留学までの英語の勉強 空港から滞在先に向かう 転校・進学について サンフランシスコ留学 転校相談フォーム
よくある質問 留学オリエンテーション 留学の期間・予算 持って行くものを準備する 渡米してすぐにやること カレッジ・大学について TAEKOのOCへいこう!  
個人情報保護方針   学校を決める

航空券を買う

 

アメリカで働く

TAEKOのLAへいこう!  
    滞在方法を決める 海外旅行・留学保険加入     TAEKOのハワイへいこう!  
Copyright(C) Design Penguin All Rights Reserved.
  
ご相談フォーム お見積りフォーム 転校相談フォーム 学校一覧へ